薬剤師が製薬会社に転職する場合

Categories: 薬剤師の転職
Tags: No Tags
Comments: 薬剤師が製薬会社に転職する場合 はコメントを受け付けていません。
Published on: 2016年10月11日

製薬業界は比較的安定しており、年収もいい事から転職先としても人気があります。

薬剤師が製薬業界に転職する場合の選択肢を紹介します。

・薬剤師の転職先

薬剤師は調剤薬局で仕事をしているイメージが強いですが、実は他にも働く場所はたくさんあります。

主に、調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業となっています。

病院や調剤薬局のイメージが強いですが、実は製薬業界でも働く事ができます。

どこに転職を希望するかによって、転職支援サイトも変わってきます。

薬剤師の転職を支援するサイトはかなりたくさんありますので、目的に合わせて利用する使徒を使いわけるのもおすすめです。

・雇用形態

製薬業界への転職をする場合、正社員のみというイメージがありますが、実際には正社員以外にも、パートやアルバイト、派遣社員という雇用形態があります。

これは企業による違いもありますが、転職支援サイトで求人紹介をしているところなら、雇用形態も指定して探せます。

フルタイムで働けないという場合は、パートやアルバイトという選択肢もありますので、まずは求人を探してみましょう。

・まとめ

転職支援サイトによっては、扱う求人も変わってくるため、より多くの選択肢を作りたいときは、転職支援サイトの掛け持ちや使い分けもおすすめです。

1人が1つのサイトしか利用できないというルールはありませんから、掛け持ちをして選択肢を増やしておくと、転職の可能性も高まって来るでしょう。

Welcome , today is 水曜日, 2017年9月20日