MRに転職するメリット

Tags: No Tags
Comments: MRに転職するメリット はコメントを受け付けていません。
Published on: 2016年10月28日

製薬業界への転職にMRという選択肢もあります。

転職を考えている方によく聞くのが「MRに転職する際学歴は影響するのか?」

こちらの記事を参考してはいかがでしょう。・・・製薬会社のMRって高学歴が多いのはなぜですか?

MRに転職する前にメリットとデメリットをよく知っておく事も大切です。

・MR転職へのメリット

製薬業界に転職する場合、MRの道に進むという事ができます。

MRに転職する場合には、多くのメリットがあります。

MRは製薬業界の中でも給料が良い事で知られています。

転職した事で年収が大幅にアップしている人は大勢います。

収入が増えるので生活にも余裕が出ます。

MRは医師や病院に、薬の効果や成分などの情報をわかりやすく伝えるのが主な仕事です。

営業職に思われますが、営業は一切不要で、価格面での交渉などもありません。

製薬業界に身を置くので、正社員なら福利厚生もきちんとしています。

・MR転職のデメリット

一見メリットばかりのように思われているMRにも、デメリットはあります。

薬剤師がMRへ転職するケースが多くなりますが、必ずしも自分知識が役立つとは限らないので、頭でっかちにならないよう注意しましょう。

医師に薬の説明をするので、医師との付き合い方などで気苦労が耐えません。

ある意味、医師を接待する係のように振舞わなければいけない時もあります。

MRとして実績があっても、薬剤師への転職が楽になるというわけではありません。

・まとめ

年収がいいというメリットは大きいですが、自己管理能力も必要になるため、知識だけあっても務まらないのがMRの難しいところであり、またやりがいがあるので魅力でもあります。

今MRへ転職する人が増えています。

Welcome , today is 土曜日, 2017年5月27日